うつ病の予防対策

うつ病は現代人のライフスタイルに強く影響されている。そのような不規則的な毎日のあり方を少しだけ見直すだけでも、うつ病の予防対策としての効果が得られる。
少しの心がけでうつ病を予防する事が出来る。

・十分な睡眠時間の確保
・食事時間を一定にする
・適度の休養と気分転換をする

いくらうつ病予防とは言っても、すべてを忠実に守らなければならない訳ではない。
こだわりすぎは、逆効果でストレスがたまってしまう。うつ病の予防対策としては仕事でも、食事、睡眠でも、何ごとも「適度」が心身にストレスを与えないポイントである。

休日は完全に休暇の時間と決めて普段からリラックスを心かげる。大切なことは体を休めるだけでなく、心もリフレッシュすることである。そのため「オン」「オフ」の切り替えにメリハリをつけて普段の生活を有益なものにしてください。

■うつ病の予防対策

・朝寝坊をしない
だらだら寝ていると睡眠リズムが乱れうつ病の原因になる。

・携帯電話をオフにして外部との連絡を遮断する
休日は仕事のことを考えない。

・外出を心から楽しむ
映画を見たり音楽を聴いたり、美術館に出かけるなど気分転換をはかる。

・スポーツや趣味を楽しむ環境作りをおこなう
たっぷり時間のとれる休日に、好きなスポーツや趣味を存分に楽しもう。

・飲酒は適度に
休日はつい飲みすぎてしまうため、昼間の飲酒は量を控える。

・ポジティブシンキング(前向き志向)を心がける

・効果的な入浴でリラックスする

・自分を見つめる時間を作る

・完璧主義や完全主義をやめる


いづれも、日頃の生活習慣を変えるだけで、うつ病の予防対策として
効果があるものばかりである。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。