うつ病の症状-症状の進行

うつ病は一般的に、以下のような流れで症状が進行していく。

@体の倦怠感、疲労感に持続、気分が落ち着かない、といった心身の症状を感じる。
A食欲不振、楽しさが感じられない、不眠、精神的に追いつめられた気分になる、
焦り(焦慮)が出てくる、仕事や家事がうまくできない。
B自分への嫌気、自責の念、明らかな体重の減少、朝起きるのがつらい、便秘傾向になる。
C色々調べたり、医師に相談しても原因がわからないことによる焦り(焦慮)が強くなる、
出勤できない、起きられない。
D何もかもうまくいかないのは、甘えているからだ、自分は怠け者、と自責の念が悪化。
Eつらさや苦しさを感じるようになる、自責の念もますます強くなる、じっとしていられない、いたたまれないような強い焦慮が現れる。
F周囲の人に迷惑をかけている、自分などいなくなった方がいい、と感じ出す。
Gこんなに苦しいなら、死んだ方がいい(自殺願望)、他の人に迷惑をかけたくない、と考え出す。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。